スポンサードリンク
+++++

アレルギーを知るブログについて

アレルギーって一言ではまとめきれません。小児アレルギー、アトピー性皮膚炎、花粉症、シックハウス症候群…でもわかるところから情報をまとめてみましょう。

スポンサードリンク
***

アレルギーで亡くなることもある?

そばではショックにより死にいたることもあるそうです。
アレルギー=耳慣れているからといって侮ることはできません。

さて、アレルギーのやっかいなところは
その原因が自分自身であることです。
もともと人体には、自分以外の者=多くの場合
それはウイルスとかバイ菌とか、外敵なわけですが
その異物に対して行われる攻撃、あるいは排斥反応なわけです。
つまり、通常でいえば、バイ菌をやっつける免疫反応なのです。
この機能がまったくなくなっては、アレルギーもなくなりますが
バイ菌、ウイルスなどの外敵に対しても無防備になります。
さて、本来的には無害、あるいは無害に近いと思われる
花粉とかハウスダストとか、時にそば、うどん
玄米、それらを外敵とみなしてしまう…
その身体のメカニズムは詳細には解明されていません。
ところで、
似ているようで、ちょっと異なります。
ネットでのフリー百科事典によれば

::::::::::::::::::

アレルギー(独 Allergie)とは、免疫反応が、
特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。
免疫反応は、外来の異物(抗原)を排除するために働く、
生体にとって不可欠な生理機能である。

::::::::::::::::::

と、これがアレルギー。
で、自己免疫疾患とは

::::::::::::::::::

自己の体を構成する物質を抗原として、
免疫反応が起こる疾患。特定の臓器や部位の障害、
炎症をもたらす。

::::::::::::::::::

ん〜、わかりにくい、ですか。
病名、症状名を上げるとわかると思います。

、蟹海老アレルギーなど

⇒これはアレルギーです。

で、

⇒これらは自己免疫疾患です。


つまり、アレルギー疾患の抗原は外からのもの。
それを外的として認識するかどうかが問題。
ならば、外からの抗原に出会わないようにすればよいわけ
だけれど、そこがまた大変なのですね。
だらら、普通は、
「外からの刺激を少なくする」だけでなく
「体質を中から変える」という方法も
両方を用いるケースが多いと思います。

アレルギーを知るブログカテゴリー項目一覧

▼ アレルギーってナニ?

● アレルギーで亡くなることもある?

Google

▼もしナニか商品をお探しの場合はこちらから検索できます。