スポンサードリンク
+++++

出会い系サイトって本当に出会える?について

出会い系サイトってたくさんあるけど本当に出会えるの?出会い系サイトの本当の実態は?内情は?そして本当に出会える秘訣は?

スポンサードリンク
***

出会い系サイトってどんなとこ?

サイトって、つまり(最近はも)経由で
男と女が「こと」を目的にコンタクトをする…
まあ、そんなところを出会い系サイトと呼ぶわけで、
上手くいけばパラダイス(?)、ちょっとヘタすると
並に(時にそれ以上!)、お金が飛んで行き
しかも会えない、ということもあるんだな。
っていいながら出会えないわけだ。
さて、出会いサイトの利用方法だけど
たいていは、男性、女性がそれぞれ出会い系サイトに登録して
おたがいに公開されているプロフィールをみながら
出会い系サイトで設定されている掲示板とかメールでやりとり。
で、うまくマッチすればリアルに待ち合わせ、
という仕組みなわけだけど、
それがそのとおり絵にかいたようにはいかないわけなんだな。
出会い系サイトへの登録…たいていの場合、
女性が出会い系に登録するのは無料で男性は有料。(無料もさいきんは多いけど)
で、女性とやりとりすることに対して男性が課金されるケースが多い。
まあ、これで多少お金がかかっても、本当に女の子とコミュニケーションがとれて
最終的に会えればそれなりに意味もあるのだろうけど
出会い系サイトに登録されている「女の子」がまったくウソの場合もあるわけ。
これ、聞いた話じゃなくて、ほんとにあった話だけでお
わたしのガールフレンドが「パソコンを使った簡単な入力作業」という求人で
ある会社の面接に行きました。ええ。
で、どんな仕事内容かは電話で詳しく教えてくれないわけ。
面接にいってはじめてわかるんだけど
ようは出会い系サイトのサクラのメールオペレーターのバイトなのだ。
これがなかなか時給がよくって、つまり、それだけ
多額の金を男からふんだくるからだけれど
さらに話を聞くと、男性会員から多額のポイントをゲットすると
それに見合ったボーナスなんかもあるらしい。
その出会い系サイト、面接に来ていたのはふつ〜の主婦とか
それはそれはお年を召した婦女子(ようはおばじゃん)とか
まあ、会ったからどうよ、という女子もたくさんいるわけで
しかも、彼女らは「仕事」としてメールのやりとりしてるんだは。
これはもう、なんというか「正直もの」からすれば
出会い系なんて「ウソじゃん」「詐欺じゃん」って話だけど
「出会い」っていってもリアルな「出会い」もあるだろうけど
バーチャルな「出会い」もあるわけで、であるならば
仮にプロフィールとかがウソだとしても「出会い」は「出会いだ」なんて言い分もあるだろ。
それと、状況自体は、金を払って疑似恋愛をして
最終的にはなにもできない、ということなわけで
それはそれでキャバクラと同じだとも思うわけ。
それでもこれはまだ女子がサクラやってるから
どんなブスでも、会ってがんばれば
物理的に「ヤレル」可能性はある。
でも、そうでないときもあって
以前、ある仕事で一週間だけ一緒にやった男子がいるんだけど
彼に「本業はなに」って聞いてもなかなか答えないんだ。
でも最後にはナニやってるか教えてくれて
それが、「出会い系サイトのサクラ」なんだな。
いや、だから男だって。
でも彼は絶対に出会えないわけだな。男だから。
ゆえにメール技術も磨く磨く…らしい。
絶対にあわずにしかも金だけふんだくるメール術。
あ〜あ、ふつうだったらこんな文章にだまされないんだろうに
でも、みんなエッチな下心があるとウソを信じたくなるんだね。
てなあたりは、あたりまえだと思って利用したほうがいいよね出会い系って。
!とか無料!とか追加料金なし!とか、なにがどこまで無料よって
ちゃんと知っていないといきなり請求書にびっくりしたり
いらない金をずぶずぶつぎ込んだりしちゃうよ。

Google

▼もしナニか商品をお探しの場合はこちらから検索できます。