スポンサードリンク

鼻づまりの原因や解消法・薬・ツボについて

鼻づまりで夜も眠れません。その原因はなに?解消法は?薬やツボって効くの?本気でツライので本気で調べます。

鼻づまりがツライ…原因は?

鼻づまりがつらい…夜、眠れないほどに。

鼻づまりは地味だけれど致命的な悩みかもしれません。
ええ、だって、本当に息ができないんですもの。
鼻で息ができないから、しかたなく口で息をする。
けれど、もともと口は息をするための器官ではありません。
結局、喉の奥が痛くなって夜中に目が覚め
そのまま眠れず(鼻づまりで鼻呼吸ができず)、朝を迎える。

実際、今この文章も、朝、ノドの奥が痛くて起き、
しかも鼻づまりで再び寝入ることができず…
という、つらい思いの中で書いています。

こんな時、隣でスヤスヤ眠る人の寝息やイビキさえも
うらやましく思えたりします。
そんなつらい鼻づまり、原因はなんなのでしょう?

昔は、鼻づまりで病院へ行っても
「風邪でしょう」とか
「蓄膿症ですね」とか言われたものです。

けれど、今は、もっと多様化している気がします。
それは、アレルギーについての知識や研究が進んだせいかもしれません。

いえ、これは研究が進んだのではなく
本当に増えているのかも…。

アレルギー、たとえば花粉症で鼻腔や副鼻腔が炎症を起こします。
炎症をおこすと、そこが腫れて大きくなるので
つまりは空気の通り道がせまくなります。

そして狭くなった通路に鼻水がついたりすると
ますます空気が通れなくなります。
鼻づまりですね。

鼻づまりの原因は、この他にも鼻の左右を分ける
「鼻中隔が曲がって片方の鼻の穴を圧迫する」とか
あるいは、「鼻の中に鼻茸(はなたけ)ができる」
…鼻のポリープですね、などもあります。

けれど、数としては、やはりアレルギー性が
圧倒的に多いのではないでしょうか。

アレルギーのもとになっている身体の働きは
「外敵に対する防御」なわけですが
これをコントロールすることは
免疫の働きにも作用することなので
その仕組みはとても複雑です。

アレルギーかどうか、アレルゲン…つまり原因物質はなにか、
については、病院ですぐに調べることができます。
たとえば花粉にしてもスギやブタクサ、ヒノキ、ハンノキなど
いろいろな原因花粉がありますから。






悩み事や困りごとの解決策を検索できます。「恋愛」や「うつ病」「ギャンブル」など、悩み事のキーワードを入力してください。



 
 
 
 
 
 


Google