スポンサードリンク
+++++

任意保険をもっと知る!について

任意保険には対人賠償、無保険車傷害、車両保険などいろいろなオプションが。選択肢が多いだけにきちんと知っておきたいものです。

スポンサードリンク
***

今、激増中の車両盗難に備える

以前、とはのための保険だと思われていました。
それも、不注意による傷とかによる傷の補修が
多くの目的だったのではないでしょうか。

そう、たとえばなど
高級外車が珍しかった時代、やっかみから
傷つけられたりイタズラされたりって少なくなかったのです。

ところが、最近はちがいます。
がどんどん増加しているのです。
あらかじめ下見をして盗難するチーム、
それをまで運ぶチーム
分解するチーム
海外へ持ち出すチーム
複数のチームによって組織だった盗難が行われているのです。
組織暴力団やの関与もあるそうです。
なかなか手ごわいです。

私のマンションでもBMWが一台盗まれました。
また、複数の友人がを盗まれました。
丈夫なので、海外で高値で取引されるのだそうです。
以前はベンツなど高級車がターゲットでしたが
今ではそのターゲットの裾野が広がっているのです。
つまり、いつ誰の車が盗まれるかわからない状態です。

余談…になるかもしれませんが
友人は、その盗まれたハイエースがどこにあるかも
だいたいつかむことができました。
実は、そのハイエースに積んでいた荷物がとても高価なものだったのですが
その価値を知らない盗賊にとっては売り先も価格もわからないため
のブローカーに情報が流れてきたのです。
その情報を、友人の仲間がキャッチしました。
ネットか携帯電話を通じて、その荷物の写真も確認したそうです。
しかし、は動いてくれなかったらしいです。
いろいろ忙しいのでしょうか。

なかなか素人が一人でそんなところには踏み込めないものです。

さて、そんなことでまったく他人事でないのがです。
そして車両保険は、車の傷や破損だけでなく
こういった車両盗難にも効力を発揮するのです。
友人も、入っていてよかったと言っていました。
もちろん盗まれないのがいちばんよいのですが
まあ、いぞという時にたよりになるのが車両保険というわけです。
これからはもっと物騒な世相になるかもしれません。
「古い車だからいい」ではなく
ちょっと考えておいてもよいとおもいます。
わたしももちろん入っています。

Google

▼もしナニか商品をお探しの場合はこちらから検索できます。