スポンサードリンク
+++++

即日発送ブログについて

即日発送ってすごい便利。書籍、CD、DVDの通販やギフト、家具、名刺や印刷…もはやほとんどのものが即日発注・発送ができるんではないだろうか。

スポンサードリンク
***

即日発送、昔はなかった。

なんてシステムはちょっと前はありませんでした。
いわゆる専業のでも、
「商品は1週間以内に発送します」
が普通でしたし、「受注後3日で発送!」
なんていうのは、それだけでも売り文句でした。
受注を電話や葉書で受け、それをオペレーターがパソコンに入れ
出荷伝票やいろいろを発伝し、在庫確認し…
まあ、そんなこんなで普通に仕事すれば何日もかかったわけです。
このあたりの内幕はよくしってます。
だって、やっていましたから。通信販売。
***************************
当時は、お店へ買い物へ行って
「おになりますので、一週間後においでください」
なんて言われると、
「それじゃ通販と一緒じゃないか」
などとクレーマー化したものです。
ところが、今では逆です。
お店ではなかなか細やかな在庫をすべてはカバーできません。
ちょっと珍しい品番の品は、まず「お取り寄せ」を覚悟です。
逆に通販なら、しかもネット通販なら
します」
は決して珍しいオファーではありません。
****************************
即日、つまり、受注を受けたその日に発送できるというのは
まず、その日、その場所に在庫がある、というのが基本です。
で、多品種を適正な数量で在庫するというのは
口で言うほどは簡単ではありません。
いえ、はっきりいって難しいです。
それが上手にできないから欠品でお客さんからクレームを受けたり
あるいは販売チャンスを逸して利益を逃したりするのです。
それが、以前よりも今=つまり現在のほうがしやすい環境である…
ということは言えるでしょう。

ひとつは、インターネットを代表とした
通信手段、そのインフラの革新的な変化です。
インターネットを通じて、これほど多様な情報を
しかも大量に正確にやりとりできるなんて
ほんの10年前からみても夢のようです。
この革新によって決済手段が多様になったことも要因です。
たとえば、その場でカード決済できるからこそ
その日のうちに出荷できるのですから。

また、それにより物流拠点を地価の安い広い場所に
求めることができるようになったことも大きな理由でしょう。

そしてなにより、他社と常に競争し
そこで勝ちぬこうという企業努力や
それを支持する顧客意識が原動力。
ともあれ、とても便利な世の中になりました。
****************************
試みに、即日発送でヒットする商品群を上げておきます。

       
   
   … 

こうしてみると、なんとなく即日の感じがわかります。
たとえば、お店で急ぎのチラシが必要になったとか
プレゼントでアクセサリーが、とか
ペットフードがちょうど切れる、とか
印鑑、類にも火急のイメージがあります。

とかでもあるんでしょうね。


即日発送ブログカテゴリー項目一覧

▼ 即日発送なにが便利?

● 即日発送、昔はなかった。

Google

▼もしナニか商品をお探しの場合はこちらから検索できます。