投資・ファンド・FX・金投資の初心者情報Top >  投資役立ち豆知識 >  投資顧問とは…

ひょっとしてお金が必要では? 今からキャッシングできる複数の消費者金融会社の
金利や限度額、審査情報から申込みまでが1発でわかるサイトはこちら!

キャッシング比較(金利)/限度額/申込はこちら
(厳選8社カードローン比較)

【Recomend Link】
FX業者point評価比較ランキング  ●はじめてのFX口座開設  ●資産防衛&活用情報 
マネーパートナーズ|口座開設 ●リアルスプレッド FX

投資顧問とは…

投資顧問とは…

投資顧問というお仕事があります。
いったいどういうお仕事なのでしょうか??

投資と競馬と一緒に例えるのは乱暴かもしれませんが
競馬にたとえれば、競馬レースの
解説者であり、予想屋さんみたいなものでしょうか。

いや〜、かなり乱暴です。すみません。

まあ、でも競馬の場合でも
馬や騎手のコンディションや能力分析、
馬場の状態や相手馬なども勘案したレース展開予想、
すべてのデータにもとづく勝ち馬予想…
それらすべてを、素人一人がコントロールするのは大変ですね。
ですからプロの予想会社とかもあるわけです。

さて、投資の場合は、競馬よりもさらに複雑で某大な選択枝があります。
それらを一個人がデータを集め、分析し、判断するのが
とてもたいへんであろうことは、誰が考えてもすぐわかします。

そこで、たとえば株式など有価証券など
投資に関する情報や分析を専門に行い
それに基づく戦略を投資家に提供する「仕事」が生まれるわけで
それが投資顧問業という業種になるのです。

ただ、昔は、個人投資家を相手にした詐欺まがいの事件などもありました。
そこで、投資顧問という名を騙った詐欺を防ぐために
投資顧問業法という法律ができましした。

これが1986年のことですから、ほんと、まだ新しい仕事ですよね。

ということで、今は投資顧問を行うには
監督官庁への登録や認可が必要になっています。

法令により、投資顧問業は、
(1)株の売買などに関するアドバイス業務
(2)資産運用を任され、独自の判断で運用する一任業務
の2つに分けられており、前者は助言行為。
後者は投資家から委託を受け、
運用方針や運用指示をすべてまかされる仕事です。

前者は登録して営業保証金を供託すれば営業可。
後者は認可を受ける必要があり、「投資一任業者」と呼ばれます。


,, 


関連エントリー

投資・ファンド・FX・金投資の初心者情報Top >  投資役立ち豆知識 >  投資顧問とは…