投資・ファンド・FX・金投資の初心者情報Top >  投資役立ち豆知識 >  デイトレードとは…投資のスタイル

ひょっとしてお金が必要では? 今からキャッシングできる複数の消費者金融会社の
金利や限度額、審査情報から申込みまでが1発でわかるサイトはこちら!

キャッシング比較(金利)/限度額/申込はこちら
(厳選8社カードローン比較)

【Recomend Link】
FX業者point評価比較ランキング  ●はじめてのFX口座開設  ●資産防衛&活用情報 
マネーパートナーズ|口座開設 ●リアルスプレッド FX

デイトレードとは…投資のスタイル

デイトレードとは…

投資にはいろいろなスタイルがあります。
デイトレードのデイはDAY。
つまり、日本語にすれば「日計り商い(ひばかりあきない)」ということになります。

株でも為替でも中長期の値動きもあれば
その日の中での値動きもあります。
デイトレードは、この1日の中の値動きをとらえ
1日の中で細かく複数回の取引を行います。

1日の中での取引なので
その日のうちに利益を得る、失う、が判明するので
他の方法とくらべ、ゲーム性も強くなるといわれます。

たとえば、競馬で1日で10万円の損を出したけれど
最終レースで逆転した…そんなギャンブルのようなこともあったりするわけです。

そうするとどうなるか…ギャンブルにもその依存症があるように
デイトレードにも依存的傾向が生じる、と言われるわけです。

それが故に、アメリカでは広く個人にも広がり
デイトレーダーという新しい投資家が
またたくまに増えました。

そしてまた、そのデイトレードによる破産の増加なども
社会問題になったのでした。

ある調査によれば、7割が資産をすべて失う、
という調査結果もあるそうです。

けれど、このデイトレードという投資手法が
ここまで広まるには環境が必要でした。
実際、以前にはそういう手法は一般的でなく
できるとしても、一部の専門家だけでした。
それがコンピューター、とくにパソコンを用いた手法が可能となり
しかも、それが一般家庭でできるほどまで
通信環境が整ったわけです。

それで成功する人の割合がどうかはともかく
手軽に投資ができる選択肢が増えたということでは
歓迎されるべき状況かとも思います。

,,


関連エントリー

投資・ファンド・FX・金投資の初心者情報Top >  投資役立ち豆知識 >  デイトレードとは…投資のスタイル